ページ本文へ
株式会社EPコンサルティングサービス
ここからページ本文
ホーム > サービス > ITソリューション > Zoho ManageEngine製品の販売と導入コンサルティング

Zoho ManageEngine製品の販売と導入コンサルティング

Zoho ManageEngine製品シリーズ

EPコンサルティングサービスは、ゾーホージャパンのソリューションパートナーとして、販売、導入をサポートしております。
ITサービスマネジメントの中核をなすZoho ManageEngineはネットワークやシステムの監視や
運用管理の業務効率を向上する統合運用管理ツール製品群です。

Zoho ManageEngineが選ばれる理由

  • 納得の機能と価格
    初めて導入される方、他社製品からリプレースされる方も運用管理をスモールスタート
  • オールインワンで導入・運用が簡単
    必要な機能とツールを装備したパッケージ製品ならではの簡易な導入とわかりやすいインターフェース で手軽な運用
  • 全世界6万社の導入実績
    190ヵ国6万社を超えるグルーバルな導入実績が示す信頼性

OpManager

コストパフォーマンスの高いオールインワン統合監視パッケージソフトウェア

ネットワーク、システム、アプリケーション、物理/仮想化環境に至るまで、容易に統合的なネットワーク監視を することができます。さまざまなネットワーク機器やインターフェースの状態を表示するマップ機能、豊富な レポート機能などにより、マルチベンダで構成される複雑な企業内ネットワークの監視を一元化し、 運用管理業務の負荷を軽減します。さらに障害管理や性能管理の機能など、ネットワーク監視に不可欠な 機能を網羅し、全世界9,000社を超える企業に利用されています。

  • ネットワーク/システム/アプリケーションの統合監視
    多様な監視対象、監視ニーズに対応し、エージェントレス監視とマルチプラットフォーム対応で、 低コストの統合監視を実現します。
  • 物理環境、仮想化環境を一元管理
    VMware ESXやHyper-Vの仮想化環境のホストOS/ゲストOSの監視が可能。物理環境と仮想化環境の 一元管理を実現します。
  • 優れた操作性
    インストールから監視開始までわずか10分で完了します。操作方法や設定手順を容易に習得することができます。
  • カスタマイズ可能な監視画面と多彩なレポート
    シンプルな画面構成でわかりやすく多彩なグラフ表示が可能です。リリース9.0よりスクリプト監視機能を追加し 従来よりもカスタマイズ性を向上しています。

更に詳しくは→ OpManagerリリース リーフレット

Pagetop

ServiceDesk Plus

高品質なサービス提供を支援するITIL準拠のサービスデスク構築・運用ツール

Zoho社ManageEngine ServiceDesk Plus(マネージエンジン サービスデスクプラス、以下、ServiceDesk Plus)は、 ITIL準拠のサービスデスク構築・運用ツールです。

  • インシデント管理
  • 問題管理
  • 変更管理(承認フローも含まれています)
  • 資産管理
  • CMDB
  • ナレッジベース
  • サービスカタログ(従来のサービスカタログ機能を拡張し、サービス要求を段階的に承認するフローにも対応)
  • レポート作成

などの機能を装備しており、ひとつのアプリケーションで、IT運用現場における業務効率の改善とユーザへの 高品質なITサービスの提供を支援します。

サービスデスク機能

ユーザからのWebフォーム/メール/電話での問い合わせを基に、リクエスト*1が作成されると、あらかじめ設定されているワークフローに従って、リクエストの回答期日が自動設定されます。リクエストを割り当てられた技術担当者*2は、Webブラウザ経由でServiceDesk Plusにログインし、リクエストに対応します。その際、ナレッジベースに蓄積された解決策を参照しながら回答を作成できます。リクエストの問題/変更管理へのエスカレーションにも対応しています。レポート機能では、サービスデスクでのリクエスト対応に関するレポートを作成できるので、IT運用現場の業務効率改善に役立てられます。

更に詳しくは→ ServiceDesk Plusリリース リーフレット

Pagetop

Firewall Analyzer

マルチベンダのファイアウオールやプロキシサーバのログの管理・解析ツール

さまざまなレポートが標準で装備されており、帯域使用状況やネットワークへの侵入の痕跡、トレンド情報から 異常の兆候、ユーザーのサイトアクセス状況などを容易に把握することが可能です。 また、不正アクセス、 ウイルス検知などのセキュリティ事象の把握により、セキュリティ強化にも有効です。 マルチベンダの機器のログを一元に管理して、ネットワーク管理者の負担を軽減します。

  • マルチベンダのファイアウォールをサポート
    Firewall Analyzerは、Cisco ASA/PIX、Fortinet、Check Point、JuniperNetScreen、Palo-Alto、SonicWALL など  30ベンダ以上の主要ファイアウォールのログ解析が可能です。Syslog/WELF形式に対応しています。
  • ログファイル管理
    Syslogの受信(Syslogサーバが製品に包含)、ログファイルのインポート、または、Check Pointファイアウォール用  のLEAサーバ設定でログを取得します。
    受信したログデータの自動圧縮保存や保存したログファイルの読込が可能です。
  • ログ解析・レポート管理
    ネットワークごとの現在の状況把握に便利なライブレポートや、ホストごと/プロトコルごとのトラフィック使用量を  表示するトラフィックレポートやWeb使用レポートなど、帯域分析に有効な情報を一覧やグラフでわかりやすく 提供します。
    セキュリティ分析に有効なウイルスレポートやSSL-VPNなど、各種VPN関連のレポート等も生成可能です。

更に詳しくは→ Firewall Analyzerリリース リーフレット

Pagetop

DeviceExpert

300以上のモデルに対応した、ネットワーク機器の構成・設定変更管理ツール

ManageEngine DeviceExpert (マネージエンジンデバイスエキスパート、以下、DeviceExpert) は、 ルータ、スイッチ、ファイアウォール、無線アクセスポイント等のネットワーク機器のコンフィグレーションファイル を管理するツールです。使いやすいWebベースのユーザインターフェースで、ネットワーク機器の設定変更を 効率良く管理し、「コンフィグレーションの変更履歴」、「操作履歴」等のレポートを作成することが可能です。
ITアナリストの分析により、ネットワーク停止の原因の殆どは設定変更のミスである事が明らかになっています。
企業ネットワークでは多くのネットワーク機器を管理し、頻繁に設定変更を行う必要があります。
また、ネットワークが停止した際のトラブルシューティングには、「いつ」「どのような」変更が行われたのかの 確認を要し、多大な履歴の中から目的の情報を探し出すのは困難です。
DeviceExpertはこのようなタスクを自動化し、ネットワーク運用管理業務の生産性向上に貢献します。

DeviceExpertは、ディスカバリ機能によりネットワーク上のルータ、スイッチ、ファイアウォールなどの ネットワーク機器を自動検知し、機器情報をデータベースへ取り込みます。Webブラウザ経由で管理画面から、 管理対象ネットワーク機器の追加や構成情報の確認、コンフィグレーションの変更などの操作ができます。
ユーザ管理機能では、ネットワーク機器へのアクセス権限を管理できます。権限を付与されたユーザは ネットワーク機器のコンフィグレーション編集を行うことができます。
管理者の承認後、ネットワーク機器へ変更が反映されます。

更に詳しくは→ DeviceExpertリリース リーフレット

Pagetop

NetFlow Analyzer

IPネットワークのフローデータ解析によるWebベースのトラフィック監視&解析ツール

ManageEngine NetFlow Analyzer (マネージエンジンネットフローアナライザ、以下、NetFlow Analyzer)は、Cisco NetFlow やsFlow、IPFIX(Internet Protocol Flow Information Export)、Citrix AppFlowなどのフロー技術を利用してネットワーク帯域の利用状況の把握を支援するWebベースのトラフィック監視&解析ツールです。NetFlow、sFlow、IPFIX、およびAppFlowなどのフロー技術は、ネットワーク機器のインターフェースを通過するトラフィックの詳細情報を提供します。NetFlow Analyzerは、この情報を解析し、どのアプリケーションが帯域を使用しているか、誰がいつ使用しているかなどの情報をわかりやすいグラフとレポートで提供します。これにより、SNMPに基づく監視だけでは捉えきれないネットワークトラフィックの詳細な状況を把握でき、ネットワークの利用状況の分析やトラブルシューティングが可能です。リリース9.8は、最新技術IPv6への対応を強化しています。

  • フローデータを利用した帯域利用状況の分析
    NetFlowやsFlow、IPFIX、AppFlowなどの各種フローデータをルータやスイッチから受信・蓄積する機能と、 解析・レポート生成する機能により、帯域利用に関する情報を詳細に分析できます。
  • 迅速な判断を助ける帯域レポート
    インターフェースごと、あるいは指定したIPアドレスの条件を満たすトラフィックのグループごとの帯域利用状況 の統計を元に、帯域レポートを生成します。
    各ホスト、アプリケーション、通信がどの程度の帯域を占有しているか迅速に把握できます。
    アプリケーションや通信の識別

更に詳しくは→ NetFlow Analyzerリリース リーフレット

Pagetop

EventLog Analyzer

イベントログ、Syslog等のログを収集、監視、解析するログ一元管理ツール

ManageEngine EventLogAnalyzer (マネージエンジンイベントログアナライザ、以下、EventLogAnalyzer)は、 世界3,500ユーザの導入実績を誇るログ管理ツールです。国内では、一般企業をはじめ、自治体、金融、 大学、研究機関といった幅広い分野で利用されています。
EventLog Analyzerは、ネットワーク内のWindowsホストから出力されるイベントログや、Unixホスト、ルータ、 スイッチなどのネットワーク機器から出力されるSyslogを収集し、ログデータをレポートとして生成することで、 イベントの状況把握を可能にします。また、指定の条件に合致するログを受信した際にメールで通知し、 24時間いつでも、どこでも、システムやネットワークの問題を把握することが可能です。
さらに、ネットワーク内のあらゆるログのインポートと検索に対応し、ログの一元管理を容易に実現します。

  • エージェント&エージェントレスに対応
    ネットワーク内のWindows/Linuxホストやルータ、スイッチなどのネットワーク機器から、エージェントレスで ログデータを収集します。エージェントを使用したWindowsイベントログの収集も可能です。
    製品のインストール後すぐにログの収集を開始できます。
  • リアルタイムに状況を把握
    収集したログデータをリアルタイムにレポートとしてWebブラウザに表示します。設定した条件に合致する ログを受信した際は、指定のメールアドレスへのアラート通知やスクリプトの実行が可能です。

更に詳しくは→ EventLog Analyzerリリース リーフレット

Pagetop

導入コンサルティング

  • 導入時設定コンサルティング
    • 各種設定
      リクエスト管理、業務ルール、通知ルール、SLA設定、 ソリューション設定等
    • IT資産管理コンサルティング
      等、導入時「設定シート」を利用して相談の上、支援させていただきます。
  • インストール作業費用
    • Service Desk Plusのインストール・設定作業
    • メール/サーバーとの連携設定
    • Active Directoryより情報をインポート・設定
    • 資産インポート作業(オプション)
  • トレーニング
    • 管理者向け講習会トレーニング等
    • オペレーター向け講習会トレーニング
  • マニュアル作成
    • お客様環境のマニュアル作成
    • 管理者向けマニュアル作成
    • オペレーター向けマニュアル作成
    • ユーザー向けマニュアル作成等
Pagetop
  • EPCS ニュースレター
  • your-reservations.com
  • 経理・税務/給与計算・社会保険アウトソーシングサービス
プライバシーマークR制度
follow us
facebook
twitter
LinkedIn
© Copyright 2017 EP Consulting Services Corporation. All rights reserved.